So-net無料ブログ作成
検索選択

小さな耳と大きな耳、そして小さな手 [ねこ]

  ある日、猫が、箱の中と箱の外。
1.jpg
猫たちだけの静かな世界…??

しかし、残念ながら、なかなかそうはいきません。

くるみが何かに反応。(嫌な予感・・)
2.jpg
「あれ、にゃに??」

視線の先を見てみると…
4.jpg
箱の穴から、ひらひらっとした三角の薄っぺらい物体が出ていた!

ハンター心に火が付いたくるみは
その魅力的な物体を狙って
仰向けで忍び寄ろうとしています。

でも、なぜお腹を見せながら近づくのかしら?(笑)

さて、その穴から出ている物体の正体は…
5-1.jpg
わかりますか?
5.jpg
みーたんの耳です! (笑)

くるみは、こういうのを見つけるのが早いのよね~。

しかし、残念ながら
くるみの盛り上がったハンター気分は
パンチ寸前で私に阻止されたのでしたー。
(くるみ、ごめんね。)

・・ 余談 ・・
くるみは、普段から、みーたんが近くに来ると
みーたんの耳を狙って「かぷっ」と、噛むそぶりをします。
自分よりひとまわりほど大きなみーたんが
近づきすぎるとやっぱり怖いからみたい。
(怖いのに攻撃するなんて、さすが女子猫。笑)
でも、みーたんはあまり気づいていならしく知らんぷり。
1人で「かぷっ」ってしているくるみのちょっぴりイジワルな顔が
見ていてとても面白いのです。ふふ。


+++ 

チェブラーシカ展.jpg

何となく脳の疲れが溜まってきたなと感じると
ふらっと緑に囲まれた静かな美術館に行きたくなります。

先日は滋賀県立近代美術館へ
「チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち」展を
見に行ってきました。

原画や実際に映画に使われた人形などの存在感や
タッチ、色使いなどの可愛さに魅せられ
心の中で「可愛い。可愛い。」とつぶやきっぱなし。
脳もリフレッシュでき、とても癒されたひとときでした。

そして、美術館のもうひとつの楽しみはミュージアムショップ。

購入した物は
陶器のチェブ.jpg 
チェブラーシカの陶器の置物(約5㎝)
 原画集.jpg 図録.jpg 
そして、「レオニード・シュワルツマン」の原画集と図録です。   
     
大きな耳と茶色の体、そしてつぶらな瞳が
なんとも言えず愛らしい。

「チェブラーシカ」とはロシア語で、“ばったり倒れ屋さん”という意味なんですね。
これもまた、可愛いな。

*omake*
いひっ.jpgいひっ2.JPG
 この大きな耳をしたつぶらな瞳の子たちは誰でしょう?? イヒヒ。

暇つぶしにやり始めたら、下手なのですごく時間がかかっちゃった。(苦笑)

+++ 

~ 速報!! 甥っ子誕生 ~

 甥っ子の手.jpg

↑↑ 産まれた翌日のお手て
  
2012年6月某日、凛々しい姿で甥っ子が登場しました。
「こんにちは〇〇ちゃん。これからどうぞよろしくね♪」

姪っ子は、ちょっぴりお姉さんの顔になり
お母さんのお手伝いをよくしているそう。可愛いね。
私も弟との2人きょうだいなので
姪っ子とはこれからも話が合いそうです。むふふ。

*今日も読んでくださってありがとうございました*

それでは。


nice!(25) 

みーたん、手の治療の記録 [ねこ]

今日はみーたんの手の傷の治療の記録です。
長文ですので、興味のない方はどうぞスルーしてくださいね。 

5月の終わりのこと。
みーたんの手の内側に
赤く炎症して毛が抜けている部分を見つけました。
すごくショックでした。いつからだろう…??
元気も食欲も何も変わったことはないし
まいにち一緒にお風呂に入って至近距離で見ていたはずなのに…。
「みーたん、ごめん」
その時は、原因が思いつかなかったので
翌日、さっそくかかりつけの動物病院へ行きました。


 ・・ 先生の話 ・・

このような症状の時は
皮膚真菌症(カビの一種)」が疑わしいとのことでした。
まずはその検査。
炎症している部分の毛を少し採取して、培養での反応をみるというものです。

また、内臓疾患などからの免疫力低下が原因のこともあるけれど
「手」の場合は、あまり考えられないとのこと。


検査結果が出るまでには1週間くらいかかるので
その日はとりあえず「抗真菌剤」を処方され
薬や傷口を舐めないようにと
「エリザベスカラー」を付けてもらい帰宅しました。

先生からは、他の猫にも人間にも感染すると言われましたが
体が弱っていなければ、たぶん大丈夫とのことだったので
結果が出るまでは
隔離などはせず、あまり神経質にならないようにして
みーたんに触れたときだけは
しっかり手を洗うようにして過ごすことに…。


・・ みーたんの様子 ・・

エリザベスカラーをつけたら、急にションボリ気味のみーたん。
そして、病気になったと勘違いしたのか、翌日も寝てばかりいました。
 びょうき?.jpg
「なんか、オレ、病気、らしい…。」

と、すっかり弱った猫になりきるみーたん。
私の動揺が伝わってしまったのか…。(汗)

「ねぇ、みーたん。たぶん…だけど
病気じゃないから普段通りの生活でいいんだよ。」

ちがうの?.jpg
「えっ?病気じゃないの?な~んだ、そっかぁ。」

「だってさ、元気もあるし食欲もモリモリだもんね~」

病気じゃないとわかったみーたんは
最初は、カラーを壁や椅子などにぶつけたり
引っかかって動けなくなると私に目で訴えたりと
不便そうにしていたけれど、それにもすぐに慣れ
2日目くらいからは
体の一部になったみたいに上手に使いこなしていました。(笑)

活発に遊んだり
あそびます.jpg

コツをつかんで、気持ち良さそうに眠ったり。
コツをつかみました.jpg
「これ悪くないかも…。ムニャムニャ。」


・・ くるみの様子 ・・

みーたんがカラーを付けて病院から帰った時
その宇宙服のような姿(笑)に驚いて
背中の毛が逆立ち、しっぽボン!!
なってしまったくるみ。(笑)

心が落ち着いてから、みーたんを心配してお見舞いしてました。
お見舞いくるみ.jpg
「どうしたの?」 「病気らしいんだ…」

本当はくるみは 
エリザベスカラーに興味があるだけ…??? (笑)

でも、いつものみーたんとは様子が違うので
治療中は
ちょっかいなど出さず、心なしかずっと静かでした。
だいじょうぶ?.jpg
「みーたん、だいじょうぶかしら…」



・・ 検査の結果 ・・

一週間後、病院から電話があり
「皮膚真菌症」ではないことが判明しました。
カビではなかったため、薬はステロイド系のものに変わり
しばらくそれを塗って経過をみることに。

その軟膏は2週間を限度に使用するものですが
みーたんは12日間くらい使った後に
赤かった炎症も消え、毛も薄っすら生えてきました。

薬をやめてカラーを外し
傷口も舐めなかったので、これで治療終了です。

(もし、この塗り薬が効かなかったら
副作用が強い飲み薬に変えなければいけなかった)


↓治療前          ↓約20日後
炎症.jpg完治.jpg

そして、今ではすっかり完治しました。

でも、今後また同じ症状が出た時には
もう少し詳しい検査が必要になるらしいので
気をつけて観察していかなければなりません。


原因は、結局、はっきりしていないけれど
「何かが気になり痒くて舐めすぎて炎症した」か
「何かのストレスで舐めすぎて毛が抜け炎症した」可能性が高いみたい。

もし、ストレスによる過剰な毛繕いだとしたら
みーたんには本当に可哀相なことをしたと思う。

ストレスの原因は考えたらいくつかあるので
みーたんに直接聞けたら聞いてみたいな…。

でも、猫たちは気持ちを言葉に出せないから
私がもっともっと、日々の心のサインや体の変化を
しっかりキャッチしなければ…と
あらためて強く思いました。

*

カラーを外してもらったみーたんは
スッキリみーたん.jpg
「スッキリ~♪ 」と大あくび。

みーたん、治療頑張ったね。治って本当によかった!!
くるみも協力ありがとう。

*長文を読んでくださってありがとうございました*

それでは。


nice!(19) 

みーたんは憧れの先輩? [ねこ]

今年もまたやってきた梅雨の季節。
花.jpg
今年は、いつも行くお酒屋さんのお誘いで
梅酒を作ることにしました。

昨夜、仕事帰りに
予約しておいた梅と焼酎などを買いに…。

本当は常連のみんなでおしゃべりしながら一緒に
梅のへた取りをしようと計画されていたのだけれど
梅の入荷が平日になってしまったため、それは中止。
なので、買いにだけ伺ったら、お酒屋さんの奥様が
もうすでに洗ってへた取りもしてくださっていました。
なんて親切なの…。ありがとう。

今日はこれから梅酒作り。
大麦焼酎と熟成古酒の泡盛で作ります。楽しみ!

+++

みーたんが、大好きなお風呂
シャワーから直接、お水(又はぬるま湯)が
上手に飲めるようになりました。
首をのばして.jpg
首をにゅうっと伸ばして
ぺろぺろ.jpg
ペロペロ♪ 上手だね。
べろ~ん.jpg
舌、伸びすぎですけど…。(笑)

そんな様子を、くるみは洗面台の上からジーッと見ています。
見てます.jpg
みーたんをステキだと思っているかどうかはわかりませんが
みーたん先輩のやることは、いつもしっかり集中して観察。

「くるみもシャワーでお水飲んでみる?」
くるはいや.jpg
「くるはいやよー」
まだまだお水は怖いので、完全拒否です。

それにしても、すごい嫌そうな顔!! 

「わたしはオヤツだけでいい…」
おやつがいい.jpg
言われるがままに「はい、どうぞ」
(いつも、お風呂へはオヤツを数粒持って入ります)

毎日ラッキー.jpg
「これ最高♪」
急に満足顔に変わりました。

みーたんのすることを見ていて
少しずつ同じことが出来るようになっていく。
(単なる負けず嫌い?笑)
最近では、みーたんに習って夜のお散歩が
やっとできるようになりました。
リードを付けて玄関の前だけ…。恐る恐るですけどね。(笑)
なので、もっと大人になったら
シャワーからお水を飲むことも
できるようになるのかな~と思っています。

そして、みーたんですが
シャワーで飲んだ後は顔がちょっと変わります。
「何か変?」
?.jpg
鼻の周りが濡れて、いつもより丸くて大きくなっちゃう!! 
このちょっぴりトボケ顔が、愛おしくてたまりません。(笑)

+++

先日、お酒屋さんでワインの木箱を2ついただきました。

上下に重ねて、集めている絵本を入れて
 kibako.jpg
憧れの素敵な古本屋さん風にしてみました。
お気に入りのコーナーです。

*今日も読んでくださってありがとうございました*

それでは。


nice!(16) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。