So-net無料ブログ作成

くるみ、避妊手術の記録 [ねこ]

*前記事にはたくさんのnice!をいただきありがとうございました*

またひとつ歳をとりました。

歳を重ねるごとに
肩の力を少しずつ抜いて
心のゆとりを増やしていきたいと思う。

誕生日の花束.jpg
誕生日にいただいたお花

シックな雰囲気が素敵です。
いつも優しい気持ちをありがとう。

+++

今日はくるみの避妊手術の記録です。
避妊手術は初めてのことだったので、とても不安でした。
これから避妊手術を考えている方のために少しでもお役に立てれば…。
かなり長文になりますので
興味のない方は遠慮なくスルーしてくださいね。

・避妊手術を決めた理由・

完全室内飼いで、出産させることができないので
年をとると子宮の病気の危険性が高まる。
年を取ってからの全身麻酔の手術はリスクが大きいため、元気な時に…。
また、発情にともなうストレスもなくなるため。

小さな体にメスをいれるのはとても可哀相だったが
病院の先生と相談のうえ決めた。
しかし、今でもくるみには申し訳ない気持ちは残っている。



・ 手術前夜 ・

午後9時から絶食、お水もダメ。(口元を水で濡らしてあげた)


・ 手術当日 ・

手術は午後からなので、午前の診察時間が終わる少し前に病院へ。
先生からは詳しい説明をすでに受けていたため
当日の健康状態と絶食等の確認をし、預ける。
体重2.5キロ。
くるみは、すごく緊張しているのに置いて帰るのがかわいそう。
「くるみ…本当にごめんね。」

手術の前に全身麻酔ができるかどうかの血液検査。
大丈夫なら、午後すぐに手術とのこと。

*

午後1時半頃、先生より「無事、手術が終わりました。」と電話が入る。
ほっと胸をなで下ろすが、辛い思いをしたんだろうと胸が痛む。

午後7時、面会に行く。
麻酔が切れていないので、うつろな目をしてケージの隅で丸まっている。
「くるみ…」と声を掛けると、近くに来ようとするのだか
体が動かないらしく、顔だけをこちらに向けてくれた。
先生より手術の説明を受ける。
骨格が細く痩せているようにみえるくるみだが
皮下脂肪が多くて少しやりにくかったそうだ。
あまり長居するとくるみも辛いので、早々に帰ってくる。

・ 術後1日目 ・

翌朝一番で、迎えに行く。

翌朝帰宅.jpg

先生に抱っこされて診察室に入ってきたくるみは
昨夜より目がしっかりしている。
私の顔を見てすぐに近寄ってきてくれた。
傷口を舐めないように術後服を着せてもらっている。
この姿は(くるみには悪いけど)ちょっぴり可愛い。

先生から傷口を見せてもらう。痛々しい。
抜糸は10日後。抗生剤3日分が出る。
家では安静にすること。
食事も控えめにとのこと。

オシッコ出たよ.jpg

帰宅してすぐに家の中をウロウロと探索。
痛み止めが効いているのか元気。段差も登れる。
トイレも部屋の中心に移動させておいたら、
すぐにいっぱいオシッコをしていた。

みーたんは
いつもと様子が違うくるみの近くを通るときには
スーパースローな動き。(笑)
くるみを気遣ってくれていたのかな。

午後になると、麻酔が完全に切れてきたのか、動きが少なくなくなる。
食欲はある。
抗生剤を砕いてウェットフードに混ぜたら全部食べてくれた。
痛みのせいなのか、服のせいなのか、歩き方がぎこちない。
手足をプルプルッと振ったりしている。
腰の辺りを撫でたり、軽くトントンとしてあげると気持ち良さそう。

・ 術後2日目 ・

寝て過ごすことが多い。食欲はある。お水も飲める。
トイレも自分で行くが、ウンチが少し柔らかい。

寝てばかり….jpg

・ 術後3日目 ・

夜、病院で傷口を見てもらう。
まだ、ぽこっと腫れているが徐々にひいていくとのこと。
術後服を替えてもらう。
術後は、腎不全が怖いので
お水をすごくたくさん飲んだり、吐いたらすぐに受診するよう言われる。

帰宅後も、相変わらず食欲はあるが、寝てばかり。

・ 術後4日目 ・

午後から、少し走ったりオモチャに反応もするようになってきた。
すごく嬉しい。

・ 術後5日~9日目 ・

術後服を着ているので、思うように動けないけど
みーたんの遊びの誘いにのって(笑)、少しだけ運動会。
日に日に、元気が戻ってくる。嬉しい。
みーたんも、くるみがいつもとは別人のように大人しいので
とても不思議そうにしていたが、一緒に遊べるようになりかなり嬉しいみたい。
でも、優しいみーたんは、ちゃんと遊びのスピードを加減してくれている。

・ 術後10日目 ・

抜糸のため病院へ。
くるみはいつものように緊張していたが
糸はあっという間に抜かれ、無事、診察終了。
お腹の中で少しぽこっと腫れが残っているが
(お腹の中の)糸が自然に溶けると腫れもひいてくるそうだ。
また、元気になると食欲が増し
(避妊手術をすると)太りやすくなるので要注意。
今までの高カロリーのカリカリがなくなったら
”避妊後~7歳までの雌猫用”のカリカリに替える。


先生達はいつも「くるみちゃんは、美人さん!」と言ってくれる。
お世辞でもすごく嬉しい。
でも、他の先生からは
「アーモンドみたい」「ウリ坊みたい~」とも言われる。
それも嬉しい。(笑)

色々とお世話になり、ありがとうございました。
くるみも本当に頑張ったね。
みーたんもご協力、ありがとう。

*

服が脱げたくるみは帰宅後、すぐに遊びのおねだり。
久しぶりにジャンプしてオモチャを取る。
手術前と何も変わらない様子に安堵する。
みーたんとも追いかけっこ。楽しそう。
忍者くるみ、再び参上!!!(笑)

長い長い10日間でした。
術後、とても甘えん坊になってしまったくるみ。
(というか、私がそういう風にしてしまったのかな…。苦笑)
椅子や床に座っていると「抱っこして~」と、膝に乗ってくる。
嬉しいけど、しょっちゅうだと家事ができない。

で、これ↓↓を買いました。
くるみがすっぽり入るショルダーバッグ。
袋・入りびたり.jpg
付録目当てで買っちゃった。

肩から掛けて、膝に乗せています。
マチがあり質感も柔らかいので、猫、ご満悦です♪
*猫用ではありません。念のため。(笑)


+++

今日のみーたんは付録的扱い。 (みーたん、ごめん)

立ち寝.jpg
立ったまま、ゆらゆらしながら気持ち良さげに寝るみーたん

そして、くるみのために買ったベッドをまんまと自分の物にし
入り浸り…
いびき・入りびたり.jpg
“おっさんイビキ”をかいて気持ち良さそうにねるみーたん。

とてもとても幸せな性格です。(笑)

+++

日本シリーズ応援中!
中日Xロッテ
中日ドラゴンズ、ガンバレー!!!

=追記=

ドラゴンズ、残念。
ロッテ日本一、おめでとうございました。
11月7日の最後まで一喜一憂しながらドラゴンズを応援。
野球って本当におもしろい。
各選手の粘り強い頑張りにも感動デス。

くるみからは、4年ぶり8度目の“リーグ優勝”をウィンクでお祝いにゃ。
ウインクくるみ.jpg
水着のドアラ。かわいい…(笑) 

*コメント欄を外しています。
長文を今日も読んでくださってありがとうございました。
いつも、なかなか訪問できず、またおじゃましても
nice!のみになってしまいごめんなさい。*

それでは。


nice!(24) 
共通テーマ:ペット

秋の信州へドライブ [リフレッシュ]

*前記事にはたくさんのnice!をいただきありがとうございました*

前回の更新からまたずいぶん時が経ってしまいました。

いつのまにか、柔らかい光がリビングにも入り始めていて
猫たちは日なたに集まり昼寝をする今日この頃。
私は体調は回復はしたけれど、
今度は秋の花粉症に悩まされながらも
休日にはおでかけを満喫している日々です。

先日は長野県の安曇野と松本へ日帰りドライブに行ってきました。

・りんご.jpg
道の駅でたくさん買ったりんご

今回の旅の目的は
「安曇野ちひろ美術館」と新そばを食べること。

・ちひろ美術館.jpg
原画は、とても温かくて優しくて
子どもの可愛らしさをあらためて感じました。

館内には、各所に素敵な木の椅子が置いてあったり
可愛らしいカフェがあったり、絵本の部屋があったり…。
つい長居したくなるような気持ちのいい空間でした。
こんな空間、大好き。

 ・外観.jpg・北アルプス.jpg
       安曇野ちひろ美術館    テラスからの北アルプスの眺めが一枚の絵のよう

 ・絵本の部屋の椅子.jpg・絵本の部屋.jpg
絵本の部屋  

今回はあまり時間がなかったので
次回は是非、もっとゆっくり訪れたいと思っています。

お蕎麦は池田町にある「安曇野 翁」にて

蕎麦 翁.jpg 田舎そば.jpg
「田舎そば」
食べ応えのあるとても美味しいお蕎麦で大満足。

場所は「あづみの池田クラフトパーク」という山の斜面にある見晴らしのいい公園の横。
お店の大きな窓から見える北アルプスと安曇野の景色も美しかったです。

その後は
少しだけ松本の中町通りに寄り、ぶらぶら散策して帰宅。


そして、美味しいお土産は 
・くるみ.jpg・白鳥の湖.jpg・くりおこわ.jpg
信州産の殻つきのかしくるみ・開運堂の「白鳥の湖」・竹風堂の新栗おこわ

画像はないけど、竹風堂(あづみ野店)で食べた「栗あんソフトクリーム」もとても美味しかったデス♪

*

殻つきの胡桃は
お留守番のみーたんとくるみへのお土産も兼ねて…。

クルミ遊び.jpgクルミ遊び2.jpg

クルミ遊び3.jpgクルミ遊び4.jpg
ころころ~と上手に手で転がしながら、家中を大暴走!!(苦笑)
この胡桃、私の予想以上に気に入ってもらえたようです。ふふ。


久しぶりの遠出だったので、長い時間のお留守番でした。

いつも遠出をすると
帰宅するまでは常に猫たちのことが心配。

なので、帰宅してすぐ無事を確認し
抱っこして「ありがとうね」と伝え
お腹を空かしていたであろう猫たちにご飯をあげ
満足そうに食べている様子を見て、ほっとした瞬間から
「今日は楽しかったなぁ」と
じんわりと感動が心に広がってゆくです。
もちろん旅先でもとても楽しいのだけれど
猫たちの可愛いお出迎えなしでは語れないのよね。(笑)

*コメント欄は外しています。
今日も遊びに来てくださってありがとうございました。
みなさんのところへもなかなか訪問できず
またお邪魔してもnice!のみでごめんなさい。*


それでは。


nice!(24) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。