So-net無料ブログ作成

伊勢神宮ほろ酔い旅 [リフレッシュ]

先日、伊勢神宮へ行ってきました。
2013年は20年に一度の「式年遷宮」が行われる年。

式年遷宮とは
1300年前から行われていて
社殿を新御敷地(しんみしきち)に遷し、新しく造り替えるなどして
神様をつねに清浄な社殿に祀り、神威を高める行事だそうです。
また、20年に一度、社殿を造り替えることで
古くから続く建築様式や技術の伝承なども兼ねているとのこと。


* 

さて、参拝です。
最初は豊受大御神(とようけのおおみかみ)が祀られている外宮から。
外宮.jpg
現在の正宮
二拝二拍手一拝で参拝。
建築中.jpg
隣では新しい正宮が建築中です。

外宮のパワースポット「三ツ石」
三つ石.jpg
両手をかざしたら、じんわり温かさを感じました。
ワタシ、これが初のパワースポット体験デス!

その後、多賀宮(たかのみや)を参拝し
天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀られている内宮へ。
内宮.jpg
正宮を参拝しようと思ったら石段は人で埋め尽くされていてびっくり。
30段くらいの石段を登るのに15分くらいかかりました。
参拝では日々に感謝を…。
こちらでも、となりの新御敷地で
すでに新しい正宮を見ることができました。

*

さて、参拝後はお楽しみの「おはらい町とおかげ横丁」で食べ歩き♪
(とても賑わっていたのであまり写真は撮れず…)

まずは赤福でひと休み。

赤福2.jpg赤福.jpg
あっという間に3個ぺろり…。

そして、次は「伊勢角屋麦酒」で地ビールと牡蠣フライ串。
こちらの「神都麦酒(しんとびーる)」がすごく美味しかったので
買って帰りました。

地ビール店.jpg地ビール.jpg

他には焼き伊勢うどんや焼きウニやオカキを食べたりして…。

夜は伊勢市駅まで戻り、河崎という所にある居酒屋「虎丸」にて。
新鮮な天然の魚と三重の地酒を楽しみました。
虎丸.jpg虎丸2.jpg
写真は、はたの昆布〆。新鮮で美味しい!
日本酒は大好きな「八兵衛」の伊勢錦や山廃純米を。
お店の雰囲気も器もとても良かったです。
ごちそうさまでした。

会計時に三重の地酒で飲みたいと思っていた「作」や
「八兵衛」のにごりもあったことを知り少し落ち込む。(苦笑)
お店の人にもっとよく聞けばよかったな…。

*

今回の小旅行はお酒好きな人と行ったので
車ではなく電車での“ほろ酔い浮かれ旅”でした。
まず、行きの近鉄特急では
駅で買った「柿の葉寿司」とポットに持参した熱燗でほろ酔いし
参拝の後も
地ビールやカップ酒と共に、美味しい物をつまみ
伊勢神宮の御料酒になっているお酒(白鷹)を立ち飲みしてたりして
またまたほろ酔い。
そして、夜は居酒屋でも…。
こんなふうに書くと、たくさん飲んだように思われるかもしれないけど
量的には分けあって飲んだものもあるので
それほどではありません。(言い訳・笑)

日帰りの短い旅だったけど
伊勢神宮を参拝することで、改めて、日々に感謝することができたし
また、三重の美味しいお酒にも酔いしれることができたので
帰宅してからも心がとても清々しく
「また、いつか必ずお参りに行こう!!」と思ったのでした。

*

自分へのお土産は
買ったもの.jpg
まねき猫(吉兆 招福亭にて)と鳥居のてぬぐい(ichishinaにて)

*

そして、お留守番をしてくれた猫たちは…??

長いお留守番の後は甘えん坊になります。
甘えみーたん.jpg 
「おねえちゃ~~ん。」 スリスリ[黒ハート]
甘えみーたん2.jpg
「ご褒美は~?」とオヤツをねだられ
甘えくるみ.jpg
「おねえちゃん…」 スリスリ[黒ハート]
甘えくるみ2.jpg
「くる、さみしかった…」。と、ひたすら、かまって欲しいアピール。

あぁ、なんて愛おしいの…。
本当は、やっぱり猫たちと家にいるのが一番好き。(笑)

*今日も読んでくださってありがとうございました*

それでは。


nice!(21) 
共通テーマ:ペット

nice! 21

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。